Copyright © Jリーグの理念を実現する市民の会, All rights reserved.

  • w-facebook
地域に密着した地元クラブとともに豊かな街づくり

 

さいたま市をホームタウンとする浦和レッズは最も多くの入場者数を誇るクラブに育ち、
同じくさいたま市をホームタウンとする大宮アルディージャは躍進をとげ、
サッカーはさいたま市の地域文化に欠くことのできない存在となっています。
けれども「地域密着」をうたうJリーグの理念の実現はまだ道半ばです。
Jリーグが理念として掲げた真の地域密着の実現とスポーツを通じた豊かな街づくりを
進めることが、目指すべき姿だと考えます。それは、クラブを軸にして市民の健康や

教育、福祉に取り組んでいく街づくり活動そのものでもあるのです。
当会は浦和レッズ・大宮アルディージャとともにJリーグの理念実現のための活動を

推進します。

新着情報

January 19, 2020

<スペシャルトークイベント>のレポートを掲載しました。

2020年1月11日に開催された<スペシャルトークイベント>サッカーはさいたまに根付いたのか、のレポートを掲載しました。

December 16, 2019

<スペシャルトークイベント>サッカーはさいたまに根付いたのかを開催

ゲスト:村井満(Jリーグチェアマン)、原博実(Jリーグ副理事長)

司会:平畠啓史

2020年1月11日土曜日 18:30~20:00

入場無料(先着400名まで)

浦和コミュニティーセンター
〒330-0055 さいたま市浦和区東高砂町11-1 10F

後援:さいたま市、公益財団法人 埼玉県サッカー協会


「サッカーの街」と言われるさいたま市。100年以上にわたるサッカーの歴史や市内に2つのJリーグクラブがあり、熱狂的なサポーターが溢れている街。そんなイメージを持つ人も多いでしょう。さいたま市がこれからもサッカーの根付く街であるために、街に住む私たち市民とJリーグが一緒になってできることって何だろう?


当イベントでは、芸能界一のサッカー好き平畠啓史さんを司会に、さいたま市との縁も深い、Jリーグチェアマンの村井満さん、副理事長の原博実さんをお招きして「さいたま市とJリーグの未来」について聞いてみたいと思います。

「Jリーグの理念を実現する市民の会」は「地域密着」を謳うJリーグの理念実現のみならず、市民の誰もがスポーツに親しめる環境を地域に実現し、市民の健康や教育・福祉に取り組む街づくりを行う非営利の一般社団法人です。地元クラブの浦和レッズと大宮アルディージャ、そして行政と連携しながら様々な活動を展開しています。

Please reload

EVENT INFORMATION
<スペシャルトークイベント>

サッカーはさいたまに根付いたのか


村井満(Jリーグチェアマン)

原博実(Jリーグ副理事長)

司会:平畠啓史

日時:2020年1月11日土曜日

18:30~20:00

場所:浦和コミュニティーセンター

入場無料(先着400名まで)

市民の会