top of page

市民の会概要

Jリーグの理念を実現する市民の会は、Jリーグが理念として掲げた真の地域密着の実現とスポーツを通じた豊かな街づくりを市民の力で実現することを目指して平成23年に任意団体として発足し、平成25年6月21日に一般社団法人として設立されました。

スポーツを通じ、豊かな街「スポーツのまち さいたま」「サッカーのまち さいたま」づくりを、浦和レッズとともに推進します。そのために、スポーツ及び文化活動と地域社会の活性化に関して学ぶイベントや意見交換、研究を行っています。

【いままでのな活動】

イベント、勉強会

日本サッカーの草創期から「サッカー文化の牽引役」として存在し「サッカー王国」と呼ばれる輝かしい歴史を重ねてきたさいたま市及び浦和のサッカー界の歴史、日本の風土にあった理想のクラブと地域の関係性を学ぶ。

 

地元、行政機関との連携、意見交換

Jリーグ百年構想にうたわれている「緑の芝生におおわれた広場」を地域に増やすための研究

 

さいたまサッカー100年の歴史を伝える写真の収集・保管管理、展示について研究

また、浦和レッドダイヤモンズのホームゲームにおいてサポーターが差別と考えられる横断幕を掲出されたことに対して、当会からの緊急提言として、当会ホームページに掲載しました。

【概要

本部所在地

埼玉県さいたま市南区大谷場1-12-16 合同会社JIMMYS内

ホームページ

http://www.j-shiminnokai.com/

bottom of page