絵本「サッカーのまち さいたま」の寄付を受け付けております。

一般社団法人 Jリーグの理念を実現する市民の会では、絵本「サッカーのまち さいたま」の寄付を募っております。当会では、100年以上にわたるさいたま市のサッカー史を子どもたちに伝えていくために、絵本「サッカーのまち さいたま」を制作し、2020年5月15日の「Jリーグ開幕」の日にリリースをしました。

 

この絵本は、さいたま市内の小学校、特別支援学校、その他施設への寄贈を予定しており、地域に配布する目的で制作をしておりますので、非売品となっております。リリース後、様々な反響があり、絵本の配布・購入についてたくさんのお問い合わせをいただいております。前述のとおり、絵本は非売品となっておりますが、寄付いただいた方には返礼品として贈呈しております。

1口 1万円 本書3冊を返礼
3口 3万円 本書10冊を返礼

寄付についてのお問い合わせは、当会メールアドレスまでお願い致します。
urawa.shiminnokai@gmail.com

サッカーのまち「さいたま」をテーマとした児童書

サッカーのまち さいたま

~我々のまちにはサッカーの歴史があります~ 

内容

サッカーのまち「さいたま」をテーマとした児童書(小学3-4年生向け)。

市のサッカー史を紐解きながら、子どもやその家族に郷土の歴史認識や地域への帰属意識の向上を促し、

地域の共通財産であるサッカーと「さいたま」への関心を高めてもらう内容。

構成

両表紙となっており、浦和・大宮それぞれの歴史を巡りながら、

最後はダービーでそれぞれの話が邂逅するというストーリーです。


Copyright © Jリーグの理念を実現する市民の会, All rights reserved.

  • w-facebook